「気持ちいいしかない」 松阪で来月500人ヨガ 国際ヨガデーPR 三重

【「国際ヨガデー三重2018」をPRする小倉さん(右端)と竹上市長(中央)ら=松阪市役所で】

【松阪】国際ヨガデー三重実行委員会の小倉杉絵代表(40)は1日、松阪市役所で竹上真人市長と面会し、6月10日に同市立野町の中部台運動公園芝生広場で開く「国際ヨガデー三重2018」(同市後援)をPRした。

「国際ヨガの日」(6月21日)はインドのモディ首相が提案し、国連が制定した。夏至の前後に世界中でヨガを楽しむイベントを開催する。松阪会場では約500人が一斉にヨガをする。

小倉代表は完成したポスターを披露し、「心地よくて体が硬いのが吹っ飛ぶ。気持ちいいしかない。世界がヨガでつながる」とアピールした。

竹上市長は家族がヨガ教室に通っていると話し、参加を約束して激励した。