鈴鹿アンリミテッドがV サッカーの全国社会人選手権三重県大会

【全国社会人サッカー選手権県大会決勝で競り合う鈴鹿アンリミテッドFC、FC伊勢志摩の両選手=スポーツの杜鈴鹿で】

サッカーの全国社会人選手権三重県大会は28、29日の両日、鈴鹿市御薗町のスポーツの杜鈴鹿であり、決勝で、昨年度全国優勝の鈴鹿アンリミテッドFCがFC伊勢志摩を下して優勝した。

決勝進出の両チームが、全国社会人選手権(10月・茨城県)出場を目指して、7月7、8日に、東海4県で開かれる東海予選に出場する。

決勝は昨年同様、東海社会人リーグ1部チーム同士の対戦となり、鈴鹿アンリミテッドFCが6―0で勝利した。

全国社会人選手権は来季のJFL昇格チームを決める全国地域チャンピオンズリーグ(CL)の出場権も懸けて争われる。上位3チーム中、地域最上位リーグの2、3位チームでJFLへの入会を希望するチームが全国地域CLに進める。