伊勢 踏切で車脱輪 JR1本遅延 けが人なし 三重

【伊勢】17日午後11時5分ごろ、三重県伊勢市小俣町元町のJR参宮線宮川駅構内の踏切で、松阪市山室町、男性会社員(19)の乗用車が脱輪した。けが人はいなかった。下り線1本が39分遅れ、乗客2人に影響した。

伊勢署によると、男性は対向車と擦れ違う際、ハンドル操作を誤って脱輪した。