全国学力テスト、一斉実施 三重県内では3万1500人 小6と中3

小学6年と中学3年を対象にした文部科学省の「全国学力。学習状況調査」(全国学力テスト)が17日、全国で一斉に実施された。国語と算数・数学、理科の3教科があり、三重県内では児童・生徒約3万1500人が参加した。結果は7月下旬に公表される。

この日、県内の公立小学校352校の1万5900人と、公立中学校153校の約1万5600人(義務教育学校や特別支援学校などを含む)が学力テストに臨んだ。国語と算数・数学ではそれぞれ、知識を問うA問題と応用力を試すB問題があった。

県内では調査を開始した平成19年度以外、これまで各教科を合計した平均正答率が全国平均を上回ったことはない。昨年度は中学校の数学Aが全国平均を上回ったが、小学校では国語A以外の3教科で県内の平均正答率と全国平均との差が前年度より広がった。