大卒就職内定率73.9% 三重県内前年同期6.4ポイント下回る

三重労働局は29日、3月に大学などを卒業する予定の学生の就職状況を発表した。大学卒業予定者は前年同期比1人増の3223人。就職希望者数2686人のうち1985人が内定し、内定率は前年同期を6.4ポイント下回る73.9%だった。

県内の7大学、3短期大学、3高専を調査し、1月末現在の内定率を取りまとめた。

短大の内定率は前年同期比3.6ポイント増の87.3%、高専は0.6ポイント増の99.5%だった。

林雅彦局長は県庁で記者会見し、大学生の内定率が下がった理由について「6大学はほぼ前年並みで、1大学だけ内定率が低かった。内定の報告が遅れている可能性が高い」とした。