玉城町長選、三つどもえ 12年ぶり選挙戦に 町議補選は無投票 三重

【度会郡】任期満了(4月18日)に伴う三重県の玉城町長選と議員辞職に伴う町議補選(欠員3)が27日、告示された。町長選にはいずれも無所属で、前町議の中瀬信之氏(62)、4選を目指す現職の●村修一氏(69)、前町議の北川雅紀氏(35)=届け出順=が立候補し、12年ぶりの選挙戦に突入した。投開票は4月1日。町議補選には3人が出馬し、無投票が確定した。

町長選は、昨年10月の台風21号を受けた防災対策や、町指定文化財の邸宅「玄甲舎」の改修整備計画が主な争点。現職が初当選して以来の選挙戦のため、3期12年の●村町政に対する町民の評価にも注目が集まる。

期日前投票は、28日―31日の午前8時半―午後8時、町役場2階の住民ホールで受け付ける。3月26日現在の選挙人名簿登録者数は、1万2656人(男6116人、女6540人)。

※注:●は点が1つの「辻」