バレー東海高校センバツ 三重県勢 三重の4強が最高位

【女子決勝トーナメント1回戦 ブロックに跳ぶ三重の選手ら=津市のサオリーナで】

バレーボールの東海高校選抜大会は最終日の18日、津市北河路町のサオリーナなどで順位決定トーナメントがあり、優勝チームを決める決勝トーナメントは、男子・星城(愛知)、女子・島田商(静岡)が優勝した。

三重県勢は女子の部で三重がベスト4入りした。

男女各4組に分かれて行われた前日の予選リーグの結果、各組上位2チームが最終日の決勝トーナメントに進んだ。県勢は男子の部に皇學館、女子の部に三重、津商が進出した。

女子・三重は決勝トーナメント1回戦で富士見(静岡)に2―0で勝ったが、準決勝で豊橋中央(愛知)に0―2で敗れた。津商は同1回戦で岡崎学園(愛知)に0―2で敗れた。男子・皇學館は、決勝トーナメント1回戦で星城にセットカウント1―2で敗れた。