林選手、川﨑選手が全日本へ 来月バトントワ―リング選手権 いなべ市長に健闘誓う 三重

【全国大会に出場する川﨑選手(左)、林選手(右)と日沖市長=いなべ市役所で】

【いなべ】来月23日から25日まで日本ガイシホール(愛知県名古屋市)で行われる第43回全日本バトントワ―リング選手権大会に出場する林瑚夏(こなつ)選手(山郷小5年)と川﨑心選手(阿下喜小4年)が26日、日沖靖市長を訪問した。林選手は今月11日、12日の両日に愛知県で行われた同選手権東海支部大会のトゥーバトン女子U―12部門で、川﨑選手はペアU―12部門で、それぞれ優勝し、全国大会への出場を決めた。

林選手は「出場するのが夢だった全日本選手権で、息をそろえてきれいな演技ができるように頑張りたいです」、川﨑選手は「全国大会に出場するのは2回目で、今回の目標は決勝に残ること。バトンを落とさないように頑張ります」と、それぞれ抱負を述べた。

日沖市長は「昨年に引き続き、東海支部大会優勝おめでとうございます。本番では練習の成果を出せるように頑張ってください」と激励した。