2200人、津を駆ける 安濃町で最後のシティマラソン 三重

【一斉にスタートする参加者=津市安濃町田端上野で】

【津】津シティマラソン(同実行委員会など主催、伊勢新聞社後援)が25日、三重県津市安濃町田端上野の安濃中央総合公園であった。市内外から約2200人が参加し、タイムの更新や完走を目標に健脚を競った。

新津市の誕生を記念して平成18年から毎年冬に開催し、13回目。来年から会場を同市北河路町の屋内総合スポーツ施設「サオリーナ」に移し、安濃町での大会開催は今年で最後になる。

10キロ▽5キロ▽2キロ▽ジョギング―の4種目を年代別に実施。午前10時から種目ごとに一斉にスタートした。沿道には観覧者が詰め掛け、「頑張って」「いってらっしゃい」などとランナーに声援を送った。

ゲストランナーには愛媛県出身で元マラソン選手の土佐礼子さん、招待選手に津市出身で名城大学1年の加藤綾華さんを迎えた。土佐さんは5キロ、加藤さんは10キロにそれぞれ参加し、軽快に走った。