松阪市 カリヨンビル購入、公舎の事業再生へ 1億6000万円計上 三重

【松阪市が購入するカリヨンビル=松阪市日野町で】

【松阪】三重県松阪市は同市日野町の多目的施設「カリヨンビル」を松阪街づくり公社から購入するため、平成30年度一般会計当初予算案に1億6891万円を計上した。

同公社は県から11億円余りを借り入れ、土地を取得して建物を建設し、平成5年に開業した。鉄骨造り3階て、延べ床面積1711平方メートル。立体駐車場を備え、敷地面積2463平方メートル。市産業支援センターや県産業支援センターサテライト、市民活動センターなどが入居している。

同公社は29年10月18日、破産せず事業再生できるよう返済条件の軽減を県に求める特定調停を津簡易裁判所へ申し立てていた。市は先月26日に津簡裁調停委員会から購入の予算計上の検討を勧告され、今月5日に同公社や商工会議所、商店街連合会から購入の要望書を受け取った。同公社は売却代金を原資に債務を整理し、事業継続を目指す。

竹上真人市長は「安定した運営を継続していくため購入する。産業支援機能やまちづくりの拠点としての政策を充実できる」と話している。