三重県 「いい夫婦の日」企画で表彰 「花やの六さん」がGP

【鈴木知事(右)から表彰盾を受け取る奥田社長=三重県庁で】

三重県は6日、「いい夫婦の日」(11月22日)にちなんで夫婦やカップルを対象に特典や割引サービスを提供する「#思いやりアクションウィーク」で、イベントのコンセプトに沿った企画をしたとして花屋「花やの六さん」(津市寿町)を表彰した。

イベントは少子化対策の一環で県が本年度初めて実施。昨年11月9日―23日までの2週間、県内の23企業、59店舗がそれぞれ独自のサービスを提供した。各店舗の取り組み事例を紹介し、来年度以降の参加企業を増やそうと県が表彰制度を作った。

期間中、来店したカップルにオレンジのバラをプレゼントした花やの六さんが最もイベントの趣旨に合っていたとしてグランプリに選定。パートナーに期待することなどを尋ねるアンケートを実施した流通大手のイオンリテール(千葉市)を特別賞に選んだ。

表彰式が県庁であり、鈴木英敬知事が花やの六さんの奥田誠社長とイオンリテール東海長野カンパニー三重事業部の村瀬治事業部長に表彰盾を授与。鈴木知事は「多くの関心を集めたのは両企業のおかげ。両者をモデルとし、県内全体に広めたい」と述べた。