津市議会、10会派に 小野市議、1人会派「改津クラブ」結成 三重

【部屋の前に掲げられた会派名=津市議会で】

【津】津市議会(定数34)の会派構成が6日までに固まった。県議から市議に返り咲いた小野欽市議員は一人会派「改津クラブ」を結成。落選した前議員の一人会派がなくなり、計10会派となった。

最大会派は民進系の県都クラブ(6人)と自民系の市民クラブ(同)。民進系の一津会(5人)と自民系の津和会(同)が続く。公明党の4人は公明党議員団、共産党の4人は共産党津市議団となった。

自民党の岡村武議員(至誠会)、八太正年議員(自民党市議団)、小野欽市議員、無所属の渡辺晃一議員(津市民の会)はそれぞれ1人で会派を結成。一人会派は10会派中、4会派となった。

議会事務局の職員らは同日、市議会棟で各部屋に会派名が書かれたプレートを掲示。小野議員と渡辺議員は同じ部屋を互いの会派室として使うことが決まり、2つの会派名を部屋の前に掲げた。