伊勢市 高柳商店街の6棟全焼火災 市長、復旧協力に意欲 三重

【伊勢高柳商店街の火災からの復旧について話す鈴木市長=伊勢市役所で】

【伊勢】店舗や住宅など6棟が全焼した三重県伊勢市曽祢の伊勢高柳商店街の火災で、鈴木健一市長は29日の定例記者会見で「市としても努力し、復旧作業の相談に応じたい」と話した。

鈴木市長は会見の冒頭で「今朝も現場を見てきたが、まだまだ焦げた臭いが残っている中でようやく片付けが始まった。商店街と復旧に向けた協議を進めていく」と語った。

同商店街について「伊勢市を代表する商業地で、毎年開く『高柳の夜店』は市民の夏の風物詩。地域に笑顔が戻るよう我々も努力したい」と述べた。