津市 一刀彫の人形愛らしく 立ちびなや段飾り50点 「陶集和屋」で展示販売 三重

【古布を張った一刀彫の人形を紹介する世古さん=津市垂水の陶集和屋】

【津】三重県津市垂水の陶器店「陶集和屋」(世古守一オーナー)はこのほど、同店で一刀彫などのひな人形を紹介する「Myお雛(ひな)展Ⅹ」を開いた。作家の作品を中心に立ちびなや段飾りなど大小約50点を展示・販売している。2月4日まで。午前10時半―午後6時半。期間中無休。

毎年展示する人気の作家、高橋勇二さん=奈良県桜井市=がクスノキやヒバを手彫りし岩絵の具や金箔(きんぱく)で繊細な絵付けをした奈良一刀彫の立ちびななどに加え、今回初めて横浜市の作家、藤代光雄さんの作品を紹介しており、一刀彫に古布を張り付けた愛らしい内裏雛が並ぶ。

世古さんは「人形自体に雰囲気があり洋間にも合うサイズ。大人の女性が自分のために飾るひな人形を見つけて」と話していた。問い合わせは同店=電話059(222)8131=へ。