伊賀 給食調理員からサルモネラ菌 三重

【伊賀】三重県の伊賀市教育委員会は27日、給食調理員1人の便からサルモネラ菌が検出されたと発表した。この調理員は保育園と小学校を兼務しているが、同日現在で園児や児童への感染は確認されていない。

市教委によると、保育園の調理員を対象とした23日の検便検査で発覚した。今月9日に小学校の調理員を対象とした検便検査ではサルモネラ菌は検出されなかった。

この調理員は今月5日間、市立成和東小で勤務。保育園には出勤していない。23日から発覚するまでの間に同小で計3日間、給食の調理に携わっていた。

市教委はサルモネラ菌がなくなるまで、この調理員の出勤を停止。調理室をアルコールで除菌し、調理器具などを煮沸消毒した。保護者には29日に文書で通知する。