伊勢の明野小 教育長ら児童と給食 うどんなど味わう 三重

【北村教育長と給食を楽しむ児童ら=伊勢市小俣町の明野小学校で】

【伊勢】三重県伊勢市小俣町の市立明野小学校で26日、市や教育関係者らを招いた招待給食会が開かれた。

全国学校給食週間(24―30日)に合わせ、毎年市内の小学校で実施。市行政や議会、市教委や給食食材に関わる地元生産者など15人が学校を訪れた。

5、6年生による歓迎会の後、出席者らは3、4年生の各クラスに分かれ、児童らと給食を味わった。

この日の献立は、名物の伊勢うどん、大根やニンジンを使った郷土料理「あいまぜ」、はんぺんのから揚げの3品。3年C組の27人は、北村陽教育長と給食を囲み、学校生活や好きな食べ物などについて和やかに話しながら会食を楽しんだ。