松阪市観光協 初午まつりポスター完成 交通規制図のチラシも 三重

【「初午まつり」のポスター】

【松阪】三重県の松阪市観光協会は25日、同市中町の岡寺山継松寺一帯で3月2日から同4日まで3日間開く厄よけの「初午(はつうま)まつり」のB2判ポスターを2100枚作った。例年通り同寺本堂のスケッチ画を採用している。

「初午大祭」の同寺へは市内外から厄参りに訪れ、晴れ着姿の女性らでにぎわう。周辺には厄をはじき飛ばすという竹製玩具「猿はじき」や、厄をねじ伏せるという「ねじりおこし」の露店が立ち並ぶ。昨年は3万2千人が訪れた。

本日の3日午後2―4時には市街地を練り歩く第10回「厄まいり宝恵駕篭(かご)道中行列」がある。行列コース入りの交通規制図のチラシも9千枚作った。