松阪 東京五輪出場を プロ女子テニス選手・松葉さん激励会 三重

【テニスボール入りフラワーアレンジメントを受け取る松葉選手=松阪市高町の華王殿で】

【松阪】三重県松阪市駅部田町出身のプロ女子テニス選手松葉海奈さん(24)の激励会が21日、同市高町の華王殿であった。

松葉さんは紀宝町生まれ、松阪市育ち。米国フロリダ州のテニスの名門ベシューン・クックマン大学を昨年12月に卒業し、プロに転向した。大学では3年連続シーズン最優秀選手の記録を樹立。今月からスペイン・バレンシア州のクラブを拠点に活動していく。

激励会は市体育協会の谷川憲三会長や竹上真人松阪市長、西田健紀宝町長、辻保彦・辻製油会長、岡本一彦・岡本土石工業社長ら13人が発起人となった。

谷川会長は「世界で飛躍して、2年後の東京オリンピックに出場してほしい。これからが本当の勝負。大きな夢を持って果敢に挑戦してもらいたい」と激励。田村憲久衆院議員ら約400人が出席した。

松葉さんは五輪出場や五大陸制覇にちなんでテニスボール5個を飾ったフラワーアレンジメントや花束を受け取り、健闘を誓うとともに支援に感謝した。