名張 住宅火災で78歳女性死亡 和室に電気ストーブ 三重

【火災のあった住宅=名張市赤目町一ノ井で】

【名張】8日午前2時50分ごろ、三重県名張市赤目町一ノ井の一ノ井市営住宅から出火し、近隣住民が消防に通報した。火は鉄骨平屋建て住宅約68平方メートルのうち約54平方メートルを半焼し、約1時間10分後に鎮火。焼け跡からこの住宅に住む無職中井富美子さん(78)が遺体で発見された。死因は一酸化炭素中毒とみられ、名張署では逃げ遅れた可能性が高いとみて詳しい死因などを調べている。

同署によると、中井さんは1人暮らしで、発見当時、台所南にある和室にうつぶせで倒れていた。玄関は施錠されていたという。和室周辺が激しく燃えており、同室で電気ストーブが倒れていた点などから、出火原因と関連があるとみて調べている。