松阪で住宅全焼 男性やけど、漏電か 三重

【松阪】7日午後10時15分ごろ、三重県松阪市飯高町田引の無職片浦健さん(84)方木造2階建て住宅から出火し、近隣住民から消防に通報があった。火は同住宅約222平方メートルを全焼し、約1時間50分後に鎮火した。住宅は片浦さんら夫婦2人暮らしで、片浦さんが逃げる際に左手にやけどを負った。

松阪署によると、出火当時、2人は1階で就寝していたが、1階土間の冷蔵庫付近からの物音で火災に気付き、避難したという。漏電の可能性も含めて詳しい原因を調べている。