「充実し素晴らしい12年」木田鳥羽市長が退任

 鳥羽市の木田久主一市長(69)は20日、任期満了に伴い退任した。市役所での退庁式には職員ら120人が出席し、木田氏に花束を贈呈。木田氏は「充実し素晴らしい12年間だった。職員の支援に感謝したい。新市長になっても市民のために尽力してほしい」と語った。

 木田氏は、市長を3期務め、移住定住の促進や子育て支援、高速定期船の導入などに注力。後任には木田氏が支持する前県議の中村欣一郎氏(58)が就任する。