社長室ロゴ

旅程幻想日記

「いまや国中、政治を口にしないものはなく、『商子』『管子』といった政治書はどこの家にもあるというのに、国は貧しくなる一方である。 それは、農業を論ずるものばかり多くなって、実際に鋤を手にして耕作するものが少ないからである。」「国中、軍事を論じないものはなく、『孫子』『呉子』といった兵法書はどこの家にもありながら国の戦力はますます弱まるばかりである。それは実際…

メールマガジン旅程幻想

まず、少し長いですが、この文章を読んでみてください。1997年ごろのものです。「合衆国」とは何ぞや? 酒井直樹『死産される日本語・日本人』という本を読んでいたら、 <彼(香港人)に対して最も強く反発を感じるのは (・・・・・)合州国において英国語や英国の象徴するものに対して 劣等意識を持ってしまう層の人々であった。(・・・・) 英国の持つ象徴的価値を中心にして合衆国はその文化的統合を行ってきた面が強いから、 英国性は合州国の・・・・>と、しきりに「合州国」が出て…

―随想― 岩田川は流れる

パラミタ
連休も半ばとなりました。有意義な休暇の過ごし方の一提案をします。  東名阪自動車道・四日市インター下車、湯の山街道沿いにありますパラミタミュージアムを訪れてはいかがですか。以下はウェブサイトより。パラミタミュージアムは、自然豊かな鈴鹿山脈を背景に四季折々に美しい町・三重県菰野に2003年3月開館しました。池田満寿夫の陶彫「般若心経シリーズ」をはじめとする…

社長室の本棚・スクリーン

尊敬する竹内先生が新刊を出されました。成蹊大学を定年退職された後、体を悪くされていたようで心配していましたが、一陽来復されたようです。ご恵贈いただいたので早速手に取りましたが、みるみる引き込まれていきました。浩瀚な読書量と明晰な頭脳を用い、いかなる宗教・イデオロギーにも組せず、透明なる市場主義で森羅万象を、あたかも鋭利な日本刀で両断するがごとく、鮮やかに解説…

リバーサイド社長室「番外編」