菓子博開幕で記念催し 三重テラスで21―23日 関東圏の誘客狙う

 全国菓子大博覧会・三重(お伊勢さん菓子博2017)の開幕に合わせ、県は二十一―二十三日の三日間、東京都中央区日本橋室町の三重テラスで、記念イベントを開く。菓子博出店商品の試食や赤福餅の特別販売で、関東圏に開催を周知し、本会場への誘客を狙う。

 県内に本社を置く三企業が菓子博出店商品などの試食品を用意。井村屋が出展するどらやき「みえどら娘」や、おやつカンパニーの「ベビースター松阪牛ステーキ味」が並ぶほか、マスヤの「おにぎりせんべい」を菓子博仕様のパッケージで販売する。

 期間中、各日午前十時から赤福餅の八個入り(税込み七百六十円)と十二個入り(千百円)を数量限定で販売する。三日間で千六百個を用意する予定。おやつカンパニーの新キャラクター「ホシオくん」、マスヤの「おにぎり坊や」も会場に登場するという。

おすすめ記事