津球場 鈴鹿がサヨナラ勝ち 久居農林、逃げ切れず

【久居農林―鈴鹿 九回裏2死三塁、9番北澤の内野ゴロが敵失を誘いサヨナラ打となる=津球場で】

【久居農林―鈴鹿 九回裏2死三塁、9番北澤の内野ゴロが敵失を誘いサヨナラ打となる=津球場で】

【評】鈴鹿が後半から小刻みに点を重ね、久居農林に逆転サヨナラ勝ちした。

 2点を追う鈴鹿は七回、1死一、三塁、7番古田の犠飛で1点を返すと、続く八回には犠打と敵失から1番山口が生還し同点。九回2死三塁、9番北澤が内野ゴロで敵失を誘い、試合を決めた。投げては古川、前川が要所を抑えた。

 久居農林は初回2点を先取し勢いに乗ったが、後半失速して逆転を許した。

おすすめ記事