一足早い春の訪れ 南伊勢町 カワヅザクラ開花

【春の訪れを告げるカワヅザクラ=南伊勢町東宮の河村瑞賢公園で】

【春の訪れを告げるカワヅザクラ=南伊勢町東宮の河村瑞賢公園で】

【度会郡】南伊勢町東宮の河村瑞賢公園で、早咲きのカワヅザクラが咲き始め、鮮やかなピンクの花が一足早い春の訪れを告げている。

 オオシマザクラとカンヒザクラの自然交配種とされ、花期が約一カ月と長いのが特徴。

 同公園のカワヅザクラは、旧南島町の町の花として植えられていたアジサイの生育を助けるために植樹されたもので、東宮区(田中敏男区長)が町からの委託を受け、草刈りなどをして管理している。

 現在は三分咲き。四十八本が愛らしい花を付けており、三月上旬ごろまで楽しめそう。公園を訪れた人は花を眺めたりカメラに収めたりして、春の気配を満喫していた。

おすすめ記事