津ボート 伊勢新聞社新春レース 井口選手が優勝

【小林社長(右)から優勝カップを受け取る井口選手=津市藤方のボートレース津で】

【小林社長(右)から優勝カップを受け取る井口選手=津市藤方のボートレース津で】

【津】ボートレース津(津市藤方)の伊勢新聞社新春レースは三日、優勝戦を迎え、井口佳典選手(39)=三重=が四年ぶり五回目の優勝を果たした。

 十二月二十九日―一月三日までの同レースには三重支部を中心に四十六人の選手が出場。優勝戦は同支部の六選手が争い、井口選手が逃げ切った。六日間で一万六千二十三人が来場し、七億六千四百三十九万四千三百円を売り上げた。

 表彰式では、伊勢新聞社の小林千三社長が井口選手に優勝カップを手渡した。今年最初の勝利をつかんだ井口選手は「昨年は散々な結果だったので、平成二十九年はグランプリを目指して一から努力したい」と意気込んだ。

おすすめ記事