母親殺害した疑い 宗教施設内 津署、38歳女逮捕

【殺人事件があった宗教法人施設=津市内で】

【殺人事件があった宗教法人施設=津市内で】

【津】母親の首を絞めて殺害したとして、津署は十二日、殺人の疑いで、名張市桔梗が丘三番町、無職女(38)を逮捕した。

 逮捕容疑は、十一日午後六時半ごろから十二日午前四時十分ごろ、津市南丸之内の宗教法人「生長の家」県教化部施設の別館で、同居する無職の母親(66)の首を手で絞めて殺害した疑い。容疑を認め、動機については「お母さんに悪霊がついていたから殺した」と意味不明な供述をしている。

 同署によると、十二日午前四時ごろ、女から「手で母親の首を絞めて殺した」と一一〇番があり、駆けつけた署員が、同別館二階の一室で布団の上に仰向けに倒れている母親を発見した。

 母親は市内の病院で死亡が確認された。司法解剖の結果、死因は窒息死で、死亡推定時刻は十二日午前三時ごろとした。

 県警によると、二人は同法人の信者で、今月十日から、「錬成会」と呼ばれる祈とう行事に参加するため、同じ部屋に宿泊していた。