No Picture

2019年4月8日(月)

2019-04-08

▼コンゴ民主共和国から本紙に「地球の片肺を守る~コンゴ民主共和国環境省に赴任して」を連載する大仲幸作さんが、コンゴ盆地の熱帯林研究の拠点、三階建ての立派な研究棟 […続きを読む]

No Picture

2019年4月7日(日)

2019-04-07

▼「大きな会合で雰囲気にのまれた」のが「事実とは異なる」ことを言った理由なのだという。だとしても、脳裏にまったくない言葉まで口から出まい。福岡県知事選候補者の応 […続きを読む]

No Picture

2019年4月6日(土)

2019-04-06

▼「監視カメラの設置」など、意表を突く条件でカルロス・ゴーン日産前会長の異例の保釈に弁護団が成功すると、東京地検特捜部もまた、保釈中の再逮捕という異例の手段で身 […続きを読む]

No Picture

2019年4月5日(金)

2019-04-05

▼福井県の僧侶が僧衣着用で運転して道交法施行規則細則違反で交通違反切符(青切符)を切られた問題で、同県警は「履物または衣服」の禁止事項から「衣服」部分を削除し、 […続きを読む]

No Picture

2019年4月4日(木)

2019-04-04

▼新元号の名称が発表されたというだけで、共同通信社の電話調査による内閣支持率が前回3月調査に比べては9・5ポも跳ね上がったというのだから人の気持ちというのは分か […続きを読む]

No Picture

2019年4月3日(水)

2019-04-03

▼新元号の名前が決まっただけなのに、改元でもかくや、と思わせるフィーバー現象が起きている。四日市市の高齢者サロンで、80代の女性が「今日は平成最後の祈念すべき日 […続きを読む]

No Picture

2019年4月2日(火)

2019-04-02

▼改元は明治以前、世直しの意味が込められていた。代替わりもその趣旨だったことは少なくない。明治150年余を経て、古き伝統がよみがえった感がある ▼国書を典拠にし […続きを読む]

No Picture

2019年4月1日

2019-04-01

▼ゆく川の流れは絶えずして、しかももとの水にあらず。県の不祥事もまた絶えずして、しかももとの(=先の)例にあらずと言えようか ▼頭を下げる形は同じでも、県児童相 […続きを読む]

No Picture

2019年3月31日(日)

2019-03-31

▼統一地方選挙の第2弾、県議選がスタートした。選挙戦突入が12選挙区。地方議員のなり手不足で、全国的には無投票率が過去最高などと報ぜられる中で無投票は5選挙区。 […続きを読む]

No Picture

2019年3月30日(土)

2019-03-30

▼ほれ、ほれ、このことよ、と鈴木英敬知事は腹の中で大きくうなずいたのではないか。過度なふるさと納税返礼品に対する総務省の再三の自粛要請を無視してきた大阪府泉佐野 […続きを読む]

No Picture

2019年3月29日(金)

2019-03-29

▼昨年を総括して前葉泰幸津市長が同年末、中学校教諭の酒気帯び運転や職員の買春逮捕などの不祥事が相次いだとして「職員の規律を正しく、不祥事を繰り返さないよう強く求 […続きを読む]

No Picture

2019年3月28日(木)

2019-03-28

▼「娘の娘」が来春、小学校に入学する。「ランドセルはおばあちゃんが用意するものだ」と娘にきつく言われたと妻が苦笑した。中身の増量で、自分たちのころより大きく頑丈 […続きを読む]

No Picture

2019年3月27日(水)

2019-03-27

▼政治用語とされる「遺憾」は本来の「思い通りにいかずに残念」のほか、多様な意味を込めることで知られる。「遺憾の意を表す」は、時に謝罪、時に非難として用いられる […続きを読む]

No Picture

2019年3月26日(火)

2019-03-26

▼コーヒーを初めて飲んだのは高校の時で、場所は喫茶店。アルコールなどを提供する店と区別するため純喫茶と呼んだ。往来とは分厚く黒いドアガラスで遮断され、内装はシャ […続きを読む]

No Picture

2019年3月25日(月)

2019-03-25

▼公正証書遺言を作成して遺産執行者の指定を受けた松阪市の弁護士が、依頼人の死後約2年間、遺産相続人に連絡しなかったとして三重弁護士会から戒告の懲戒処分を受けた […続きを読む]