御在所で滑落、女性を救助 三重

【三重郡】14日午前10時10分ごろ、三重県菰野町菰野の御在所山裏道登山道を登山中の四日市市西富田町、パート従業員女性(46)が滑落して動けなくなっているとして、通りがかった別の登山者から一一〇番があった。四日市西署山岳警備隊員や菰野町消防本部の隊員ら6人体制で捜索し、約1時間半後に女性を救助。女性は腰の骨にひびが入る重傷で同町内の病院に運ばれたが命に別条はないという。

同署によると、女性は夫と2人で午前9時ごろから登山に向かい、通称「鎖場」と呼ばれる中腹付近でバランスを崩し、約5メートル下に滑落したとみられる。