四日市大が連勝 皇學館大とプレーオフへ 三重学生野球の春季リーグ戦

【皇學館大―四日市大 四日市大先発の那須と皇學館大先発の藤城=ダイムスタジアム伊勢で】

(第5週・ダイムスタジアム伊勢)
三重学生野球の春季リーグ戦(伊勢新聞社後援)は4日、近大高専―三重大、四日市大―皇學館大の各2回戦があり、三重大、四日市大が2連勝して勝ち点を挙げた。前週まで首位の皇學館大を3―0で下して2連勝した四日市大は、通算成績6勝2敗で勝ち点を3に伸ばした。この結果両校が勝ち点、勝率で並び、6日午前10時から北勢球場でプレーオフ(優勝決定戦)が開かれることになった。試合後閉会式が行われる。