車正面衝突、女性死亡 津の国道23号、2人重傷 三重

【津】2日午後0時35分ごろ、三重県津市河芸町の国道23号中勢バイパスで、四日市市松本、職業不詳棚橋光朗さん(72)の軽乗用車と、津市河芸町、農業行方保さん(70)の乗用車が正面衝突した。軽乗用車の後部座席に乗っていた、棚橋さんの妻つゆ子さん(77)が全身を強く打ち、津市の三重大医学部附属病院に運ばれたが約1時間後に死亡が確認された。棚橋さんと行方さんは共に胸の骨を折る重傷を負った。

津署によると、現場は見通しのよい片側1車線の直線道路。事故の状況などから同署は軽乗用車が車線からはみ出した可能性が高いとみて事故原因を調べている。棚橋さんは買い物をしに四日市から津へ、行方さんは休日で四日市に遊びに行く途中だった。事故の影響で約1時間片側交互通行となった。