三重学生リーグ 四日市大、勝ち点2に

(第3週・安濃球場)
三重学生野球の春季リーグ戦(伊勢新聞社後援)は21日、鈴鹿大―三重大、近大高専―四日市大の各2回戦があった。四日市大は近大高専を9―3で下し、2連勝で勝ち点を2に伸ばした。3時間を超える打撃戦になった鈴鹿大―三重大は延長11回タイブレークの末、鈴鹿大が9―8で勝って両校が1勝1敗で並び、29日午前10時から北勢球場で3回戦が行われることになった。