「松阪三偉人」CD完成 しょんがい音頭普及に 小中学校に贈る 三重

【松阪しょんがい音頭「松阪三偉人」を披露する奥村会長(左)と竹上市長=松阪市役所で】

【松阪】「松阪しょんがい音頭と踊り保存会」の奥村義治会長は16日、三重県の松阪市役所でCD「松阪三偉人」を竹上真人市長に寄贈した。市内小中学校49校に配布する。

「豪商 三井高利繁盛記」「小津安二郎青春記」「郷土の美談 代官 福井文右衛門」の3曲入り。郷土の偉人の生涯を伝えるとともに、市無形民俗文化財の松阪しょんがい音頭と踊りを普及しようと製作した。

奥村会長は「音頭を通じて松阪の歴史を知っていただきたい。ぜひ学校で」と呼び掛け、竹上市長は「歌だから親しみやすい」と感謝した。

同会のCD製作は第4弾となる。同市魚町の豪商のまち松阪観光交流センターなどで税込み1500円で販売する。