三重学生リーグ 四日市、皇學館が連勝

(第2週・安濃球場)
三重学生野球の春季リーグ戦は14日、三重大―四日市大、鈴鹿大―皇學館大の各2回戦があり、四日市大、皇學館大が連勝。四日市大は初の勝ち点1を挙げ、皇學館大は勝ち点を2に伸ばした。

四日市大は五回以降得点を重ねて5―2で逆転勝ちした。7―0で七回コールド勝ちの皇學館大は脇田拓海(4年・皇學館)が2安打無失点で完投した。