地元産「みそ」でパンやケーキ 鈴鹿でブルームマルシェ 三重

【みそを使ったパンやケーキが並ぶブース=鈴鹿市住吉町のSUZUCOMI広場で】

【鈴鹿】三重県鈴鹿市在住の女性起業家3人が主催する「ブルームマルシェ」と女性フォトグラファー2人の撮影会が12日、同市住吉町のSUZUCOMI広場で始まった。13日まで。午前10時―午後3時。

主催者3人は、Vermilionの永山道子さん、パン工房Meriの三浦千賀子さん、輸入雑貨&ファッションZooeyの鎌田祐衣さん。

参加者や来場者ら皆の魅力が咲くという意味を込め、ブルームと名付けたマルシェでは、同市内小中学校の学校給食にみそを提供している、東海醸造(同市西玉垣町)のみそを使ったパンやシフォンケーキ、ナッツタルトなどを販売。花束のような寄せ植え「プランツギャザリング」や小物アクセサリー店など20店舗が並んだ。

同社の本地猛社長は「パン職人やパティシエの人らの工夫で地元産のみそが多くの人に親しんでもらえれば」、永山さんは「これを機会に、もっとみそを使った新たな食にも挑戦したい」と話した。