津市長選 前葉氏、3選か 2期連続無投票で 三重

【津】任期満了(25日)に伴う三重県の津市長選と市議の辞職に伴う市議補選(欠員2)が14日、告示される。投開票は21日。市長選は今のところ現職の前葉泰幸氏(57)=同市東丸之内=のみが立候補を表明しており、無投票で当選する公算が大きい。

前葉氏は昨年11月の市議会本会議後、3選を目指す意向を表明。自民、公明、立憲民主、国民民主の4党や旧民進系の地域政党「三重民主連合」などが推薦する。共産党は候補者の擁立を断念した。無投票になれば、前回の平成27年に続き2期連続となる。

市議補選には欠員2に対し、元職2人、新人6人の計8人が立候補する予定で、激戦となる見通し。政党公認は三重民主連合1人、幸福実現党1人。残り6人は無所属で挑む。

市選管によると、3月28日現在の選挙人名簿登録者数は23万96人(男11万540人、女11万9556人)。立候補の受け付けは14日午前8時半―午後5時まで、市役所で受け付ける。