新社名「大樹生命」をPR 佐藤支社長ら、津駅前で 三重

【新社名の変更をPRする佐藤支社長(右端)ら=津市の津駅前で】

【津】1日に三井生命保険から社名変更した「大樹生命保険」の街頭キャンペーンが同日、全国各地であり、三重県津市の津駅前では三重支社の佐藤大雄支社長(50)や津営業部の職員が通勤の人らに新社名をPRした。

佐藤支社長ら6人はコーポレートカラーの緑地に大きく新社名の入ったジャンパー姿で、通行人に「三井生命から大樹生命に変わりました」と声をかけながら午前8時から約30分、社名変更を知らせるメッセージ入りのポケットティッシュを手渡した。

佐藤支社長は「92年続いた社の新しい歴史に身が引き締まる思い。これまで以上にお客さまにサービスを提供していきたい」と決意を述べた。

津駅前では2日にも実施し両日で計千個を配布する。また同支社管内の7拠点で5日までに主要駅や担当地区管内でPRをする予定という。