度会町まち歩きマップ作成 県と町、地域資源を守る会 三重

【まち歩きマップ「地元のえーもんみっけ!わくわくマップinわたらい」を紹介する関係者ら=度会町役場で】

【度会郡】三重県と度会町、同町地域資源を守る会が連携し、町の魅力を紹介するまち歩きマップ「地元のえーもんみっけ!わくわくマップinわたらい」を作製した。町役場や宮リバー度会パーク内の「バザールわたらい」などで無料配布する。

地域の魅力を体感してもらおうと、「歩いて発見」をテーマに昨年6月から企画。中山間ふるさと水と土保全基金を活用した。

同パークを中心に歩いて5キロの範囲となる宮川流域の棚橋―立岡、一之瀬川流域の川口―中之郷を現地調査。今ある情報の再確認や新たな発見をしながら地域の神社、仏閣、季節の花、伝統行事などを調べた。

マップはA2判で折り畳むとA5判、3千部作製。倭姫命ゆかりの久具都比売(くぐつひめ)神社や縄文後期の森添遺跡、大蛇伝説が残る五輪堂などを手書きのイラストと説明文で紹介。桜の咲く場所や2つの川に生息する生き物も描き入れている。

イラストは町内在住のイラストレーター、牧君奈さん(33)が担当。現地調査に同行してイメージを膨らませ、透明水彩で優しい色合いのマップに仕上げた。

同会の竹内康雄副会長(70)は「マップを使って度会町を観光の町としてPRしたい。健康づくりにも活用できれば」と話していた。

問い合わせは町産業振興課=電話0596(62)2416=へ。