サッカー天皇杯 三重県社会仁代表決定戦 RIOTと鈴鹿クが準決勝へ

サッカーの天皇杯全日本選手権大会三重県社会人代表決定戦は10日、鈴鹿市御薗町のスポーツの杜鈴鹿で2次予選が開幕。1回戦が行われ、FC RIOTと鈴鹿クラブが17日に同会場で行われる準決勝への進出を決めた。

全国社会人選手権の県予選も兼ねて実施。1次予選を突破した県リーグ所属の5チームと、東海社会人リーグ所属のFC伊勢志摩の6チームがトーナメント形式で対戦する。FC伊勢志摩は準決勝から登場し、FC RIOTと初戦を戦う。