伊勢志摩産あおさのり使用 カルビー、あおさ味噌汁味ポテチ発売 三重

【ポテトチップス「あおさの味噌汁味」を宣伝する竹内市長=志摩市役所で】

製菓大手カルビーは4日、三重や愛知、富山など東海北陸7県のコンビニやスーパーなどで、伊勢志摩産のあおさのりを使ったポテトチップス「あおさの味噌(みそ)汁味」の期間限定販売を始めた。4月中旬ごろまでの予定で、商品がなくなり次第終了する。

同社が全国47都道府県で「地元ならではのポテトチップス」を開発する「ラブジャパン」プロジェクトの一環。本年度の第3弾として、三重と石川県が選ばれた。

あおさの味噌汁味は、赤みそをイメージ。地元では、あおさのりをみそ汁に使う家庭や旅館などが多いため、みそ汁味を再現した。ポテトチップスのみそ汁味は珍しいという。パッケージには南伊勢町のあおさ漁場や志摩市のマスコットキャラクター「あおさ~」などを掲載した。

同市によると、三重県産のあおさのりは全国シェア率約40%。県内の生産量では、志摩市が70%を占めるという。竹内千尋市長は「三重県の代表に、あおさが選ばれたのは喜ばしい」と語った。