サッカー 鈴鹿FC トップチームコーチに岡山氏 三重

【岡山一成氏(鈴鹿アンリミテッドFC提供)】

今季からサッカーの日本フットボールリーグ(JFL)に初参戦する三重県の鈴鹿アンリミテッドFCは28日、J1の横浜F・マリノスやセレッソ大阪などでプレーした岡山一成氏(40)のトップチームコーチ就任を発表した。

大阪府出身。現役時代はFW、DFとして活躍したほか、試合後のパフォーマンスでもサポーターらの支持を集めた。指導者としての経験は今回が初めて。

運営会社「アンリミテッド」の吉田雅一常務は「多くの強豪チームでプレーした経験を還元してもらいたい。盛り上げる力も秀でた方なので集客増という課題も一緒に取り組んでいけたら」と話した。

3月2日に鈴鹿医療科学大で開く新体制発表会「新体制歌謡祭」がお披露目の場。チームを通じ「サッカー人生で初めて、コーチとしてオファーをしてもらえてうれしく、新たな一歩を踏み出せることにワクワクしています。まずは新体制歌謡祭で熱唱して想いを伝えます!よろしくお願いします!」とコメントしている。