北伊勢上野信金 2店統合、新築移転 来月18から営業 三重

【四日市】北伊勢上野信用金庫(三重県四日市市安島、市川克美理事長)は13日、「阿倉川支店」と「川原町支店」を同市西阿倉川の新店舗に移転し、2カ店が同1店舗内で3月18日から営業すると発表した。

店舗の老朽化と店舗体制の見直しによるもので、顧客の取引口座の店名・口座番号などの変更はなく、通帳やキャッシュカードはそのまま利用できる。

「阿倉川支店」は現在の同市阿倉川町の店舗から、「川原町支店」は同市陶栄町の店舗から、新店舗に移転。現在地での営業は同15日で終了する。

新店舗は、駐車場台数11台(うち1台はおもいやり駐車場)、ATM(現金自動預払機)2台で、3月18日―4月26日に両支店限定のキャンペーンをするほか、新築移転を記念して現在全店でフリーローンの金利引き下げキャンペーンを実施している(6月28日まで)。

新店舗は、〒510―0812四日市市大字西阿倉川318番地1、電話059(332)1711、ファクス059(332)6202