津で居酒屋と隣家全焼 火かけたまま店主外出、けが人なし 三重

【9日午後11時半ごろ、煙と炎が上がる火災現場=津市新東町塔世で】

【津】9日午後10時半ごろ、三重県津市新東町塔世の居酒屋「新羅」から出火。鉄骨一部木造2階建て約200平方メートルと西隣の木造2階建て住宅約150平方メートルが全焼し、約3時間半後に鎮火した。けが人はなかった。

津署によると、出火当時は閉店しており、客はいなかった。住宅に住む無職男性(78)も無事だった。同店経営の関口英子さん(59)が「火をかけたまま店を出た」と話しているため、店内から火が出たとみて出火元を調べている。

同店は飲食店などが多く集まる大門にほど近い場所。道路を隔てた約100メートル先には津観音がある。出火当時、近隣住民や飲食店帰りの人らがつめかけ、大きく上がる火の手に現場は一時騒然となった。