列車と接触、男性死亡 熊野、JR紀勢本線

三重県警熊野署などによると、9日午後4時35分ごろ、JR紀勢本線熊野市駅―有井駅間で、新宮駅行きの普通列車(2両編成)と熊野市有馬町の無職男性(76)が接触した。男性は病院に搬送されたが死亡が確認された。乗客約30人と運転士にけがはなかった。

JR東海によると、事故の影響で上下線計3本に最大約1時間40分の遅れが生じ、約700人に影響した。