車に女性はねられる 尾鷲署、容疑の女を逮捕

【尾鷲】尾鷲署は9日、自動車運転死傷処罰法違反(過失運転致傷)の疑いで、紀北町、介護職員宮原八千代容疑者(67)を現行犯逮捕した。

逮捕容疑は同日午前11時ごろ、軽乗用車を運転中、同町東長島の国道42号を右折しようとした際、横断歩道を歩いていた同町の女性(69)をはねた疑い。「間違いありません」と容疑を認めている。

同署によると、現場は信号機のある交差点。同署は事故原因を調べている。