松阪 小津家ゆかりのひな飾り 安二郎青春館で展示始まる 三重

【展示している小津家ゆかりのひな飾り=松阪市愛宕町2丁目の小津安二郎青春館で】

【松阪】三重県松阪市愛宕町2丁目の小津安二郎青春館で8日、小津家ゆかりのひな飾りの展示が始まった。期間は3月31日まで。入館無料。

同館は映画監督の小津安二郎(1903―63年)が9―19歳を過ごした実家跡地に建つ。ひな飾りは小津家土蔵にあった資料を所蔵する名古屋市在住者が寄託。毎年飾り、5回目となる。

小津監督は妹2人がいた。人形だけ残り、ひな壇は展示用に作った。新旧2セットあり、日記には昭和8年10月2日、実家を訪れ、古い方を東京に送る記述がある。

同館では「小津監督を身近に感じてほしい」と来場を呼び掛けている。