B―CAS改ざん容疑 有料放送不正視聴 東員町議の男逮捕 三重

【員弁郡】有料衛星放送を視聴できるようB―CASカードを改ざんしたとして、三重県警生活環境課といなべ署は7日、私電磁的記録不正作出・同供用の疑いで、東員町議の家電販売業片松雅弘容疑者(52)=笹尾東四丁目=を逮捕した。

逮捕容疑は平成30年2月から31年1月28日ごろまでの間、有料衛星放送を視聴できるようにB―CASカードを改ざんし、自宅のテレビなどで使用していた疑い。

同署などによると、昨年8月ごろに匿名で「不正なカードが出回っている」と通報があり、捜査していた。「間違いありません」と容疑を認めている。

片松容疑者はインターネットを通じて入手した不正プログラムを使ってカードを改ざんしたとみられ、自宅からは改ざんに使ったとみられるパソコンや機器、カードなどを押収した。使用していただけでなく販売していた可能性もあるとみて詳しく調べている。

片松容疑者は平成28年2月に同町議として初当選し、1期目。教育民生常任委員長を務めている。