村上ら7人、特別功労 県スポーツ賞、26人13団体に 三重

三重県は7日、今年度県スポーツ賞を受賞する26個人、13団体を発表した。特別功労賞には、水泳男子高飛び込みで昨年秋のジャカルタ・アジア大会7位、第73回国民体育大会「福井しあわせ元気国体2018」で国体2連覇達成の村上和基(県体育協会)ら7個人が選ばれた。

国内外の競技会で活躍した県ゆかりのアスリートとその関係者を年一度表彰しており今年で47回目。一般対象の優秀賞と、中・高生が対象の新人賞、県民に明るく、元気な話題を提供した選手・チームが対象の奨励賞、指導者が対象の特別賞、支援団体が対象の功労団体賞がある。

優秀賞、新人賞など受賞したあとも優秀な成績を重ねた選手らには特別功労賞を贈る。今回は村上選手のほか、レスリングの藤波勇飛(山梨学院大)向田真優(至学館大)奥野春菜(同)、障害者スポーツから、陸上競技の伊藤智也(バイエル薬品)前川楓(チームKAITEKI)、水泳・競泳の細川宏史(紀北町役場)の各選手が選ばれた。

また功労団体賞には、昨年夏、県内などで開かれた全国高校総体「2018彩る感動 東海総体」を広報、おもてなし活動など通じて支えた県高校生活動推進委員会や三重高校ダンス部など7団体が選ばれた。

表彰式は12日、津市羽所町のホテルグリーンパーク津で開かれる。県体育協会表彰も併せて行う。

第47回県スポーツ賞の受賞者は次の皆さん。

【特別功労賞】水泳・飛込 村上和基(県体育協会)▽レスリング 藤波勇飛(山梨学院大)向田真優(至学館大)奥野春菜(同)〈障害者スポーツ〉陸上競技 伊藤智也(バイエル薬品)前川楓(チームKAITEKI)▽水泳・競泳 細川宏史(紀北町役場)

【特別賞】サッカー 大嶽直人(伊賀FCくノ一)▽ハンドボール 蛭川健司(四日市商高)

【優秀賞】サッカー 伊賀FCくノ一▽弓道 第73回国民体育大会成年男子県選抜▽水泳・水球 岩野夏帆(秀明大)▽ボート 中条彩可(デンソー)▽レスリング 基山仁太郎(日本体育大)▽ラグビー 本村直樹(ホンダヒート、本田技研工業鈴鹿製作所)▽ボウリング 加藤勇紀(扶桑工機北勢工場)〈障害者スポーツ〉陸上競技 井谷俊介(ネッツトヨタ東京)車いすフェンシング 恩田竜二(三交不動産)

【新人賞】テニス 四日市工高(男子)▽ハンドボール 四日市商高(女子)▽ソフトテニス 三重高(女子)▽ボート 中尾咲月(津高)▽体操競技 松原陽南(相好体操クラブ、白子中)▽レスリング 藤波朱理(いなべレスリングクラブ、西朝明中)▽重量挙げ 増田竜星(亀山高)▽ハンドボール 金津亜門(四日市工高)

【奨励賞】ボート 全日本中学選手権男子かじ手付きクオドルプル大台選抜▽テニス 吉岡希紗(四日市商高)▽体操競技 長﨑柊人(暁高)▽レスリング 弓矢健人(大安中、いなべレスリングクラブ)▽ソフトテニス 竹田真樹(三重高)▽カヌー 日沖悠(桑名西高、四日市カヌークラブ)

【功労団体賞】エクセディ、相好、本田技研工業鈴鹿製作所、住友電装、県民共済生活協同組合、平成30年度全国高等学校総合体育大会三重県高校生活動推進委員会、三重高ダンス部