「菰野町と県、連携を」 三重県知事、町長初当選の柴田氏に 三重

鈴木英敬三重県知事は6日の定例記者会見で、任期満了(3月2日)に伴う菰野町長選で初当選した元町議の柴田孝之氏(46)について「町と県がしっかり連携しなければならない。ぜひ連携をお願いしたい」と述べた。

一方、落選した現職の石原正敬氏(47)には「政策の議論をさせていただいている中だった。優秀な方だったので落選に至ったことは残念。志や能力が高い方なので今後の活躍を祈念している」と述べた。

また、鈴木知事は選挙について「当落は最後まで分からないと、あらためて感じる。菰野町長選もそうだったが、陸前高田市長選は5票差。選挙はしっかり臨まなければならないと思った」と述べた。