「ダイワテック」に4500万円投資 さんぎん成長事業応援組合

【松阪】第三銀行(三重県松阪市京町)は4日、「さんぎん成長事業応援投資事業組合」が、ソーラーシステムハウスの開発・施行に取り組む「ダイワテック」(名古屋市西区)に4500万円投資すると発表した。

同行は平成28年、山田コンサルティンググループと共同出資して同組合を設立した。

同ハウスは太陽光エネルギーを利用し、無電源の環境下、3日間稼働できる仮設建物。トイレやシャワーを組み込んで災害現場などで活用できる。